2019-2020年度会長 山野井 章

 

 

 当クラブは次年度にガバナー補佐を輩出し創立35周年を迎えます。その一年前の会長就任は次年度への大きな行事の計画と準備を滞りなく進めていくための重要な繋ぎの年度と考えております。

 宮野前年度会長が推奨していた 『35周年 会員36名』(創業時36名)という会員拡大の目標を引継ぎ、また西クラブ初の女性会員加入にも積極的に取り組む所存でございます。

 それと松戸西クラブの特徴といえる親睦を更に深める年度にしたいと考えております。

 マーク・ダニエル・マローニRI会長も提唱している『家族も参加させる』という会運営、企画を親睦委員と共に検討したいと思います。

 それと、私は現在48才、杉山幹事は40才です。松戸西クラブとしては最年少会長幹事という組み合わせですが、クラブの将来を考えるとこれからは若いメンバーが増えるようにしていかなければいけません。その為に自分は何かできるかと考えましたが、できることと言えば新たなチャレンジの流れを作るでした。当然失敗も付きものですが、まずは新たなことにチャレンジするというクラブの雰囲気作りをしたいと思います。

 当2790地区 諸岡 靖彦ガバナーの『ロータリーから千葉を元気に』という地区スローガンにもあるようにまずは自分達でも出来ることである元気さを前面に打ち出し、明るく元気な年度にしたいと思います。

 これらを実行し、色々な意味で会の雰囲気を変え、2020年の35周年度に引き継ぎたいと思います。

 私は11年前 松戸西ロータリークラブに入会させていただきました。あっという間の月日ですが、これまでの間に様々なことがありました。いい時も悪い時もありましたが、例会等で定期的にクラブの方々とお会いすると様々な元気や勇気や優しさや愛情等を感じることが出来ました。そんな温かい松戸西クラブが更に良くなるよう精一杯やらせていただきますので、まだまだ若輩者ではございますが一年間何卒宜しくお願い申し上げます。

 思い切り、楽しい一年にしましょう!

 

2019年7月1日